経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

20133/1

6σ(シックスシグマ)


Comic_001

【6σ(シックスシグマ)とは】

品質管理のためには「ばらつき」をコントロールすることが欠かせません。
不良品は少ないほうがもちろんいいですし、想定より高品質品が混じるのも好ましくありません。そういった「ばらつき」を統計学用語では「標準偏差」といいます。そして「標準偏差」をσ(シグマ)という記号で表すところから、6σの名前がつきました。
6σのばらつきというと、100万回やって3.4回エラーになる確率です。
漫画の中の恋や合格はまずかなわないということですね。
ダンスのばらつきとすると、完璧なロボットのようなダンスですね。

なお、シックスシグマは、1980年代初頭にアメリカのモトローラ社がが生産プロセスを改善するために開発した手法です。日本の製造メーカーなどで実施されていたQCなどを研究して生み出されました。 そのあと、GE(ゼネラル・エレックトリック)社が製造プロセスだけではなく、経営活動中に存在するプロセス全般を対象にした、経営改革手法として知られるようになりました。

シックスシグマの導入には、DMAICと呼ばれる5つのステップを踏むことで、課題解決を図れるように、なっています。①Define(定義)、②Measure(測定)、③Analyze(分析)、④Improve(改善)、⑤Control(定着)
最初にやるべきことをしっかり決めて、1回きりではなく定着させられるかが重要ですね。

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る