経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

OSI基本参照モデルとは?


【OSI基本参照モデルとは】

通信機能を7階層に分け、各層ごとに標準的な機能モジュールを定義している。「OSI基本参照モデル」「OSIモデル」などとも呼ばれるます。

第1層(物理層):
データを通信回線に送出するための電気的な変換や機械的な作業を受け持ちます。ピンの形状やケーブルの特性なども第1層で定められます。

第2層(データリンク層):
通信相手との物理的な通信路を確保し、通信路を流れるデータのエラー検出などを行います。

第3層(ネットワーク層):
相手までデータを届けるための通信経路の選択や、通信経路内のアドレス(住所)の管理を行います。

第4層(トランスポート層):
相手まで確実に効率よくデータを届けるためのデータ圧縮や誤り訂正、再送制御などを行います。

第5層(セッション層):
、通信プログラム同士がデータの送受信を行うための仮想的な経路(コネクション)の確立や解放を行います。

第6層(プレゼンテーション層):
第5層から受け取ったデータをユーザが分かりやすい形式に変換したり、第7層から送られてくるデータを通信に適した形式に変換します。

第7層(アプリケーション層):
データ通信を利用した様々なサービスを人間や他のプログラムに提供します。

【参考資料】

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る