経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

DRAM~エルピーダ


【DRAMとは】 ~Dynamic Random Access Memory

読み書きがRAMの一種で、
一定時間毎に記憶保持のためのリフレッシュを行う必要があります。
コンピュータの電源を落とすと記憶内容は消去されます。
SRAMに比較して価格も安いため、コンピュータのメインメモリに使われます。

--

エルピーダメモリ社は、2月27日、会社更正法の適用を東京地方裁判所に申請しました。

社長の経営責任や、日本でのDRAM事業の限界を指摘する声もありますね。
そもそも、なぜ、DRAM専業だったのかなあ。
サムスンには価格競争力で勝てず、インテルのような高付加価値事業が行えず。

じゃあ、どうすれば・・・
 少なくても弱者連合で延命・・ってな結果にはなってほしくないです。

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る