経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

ロングテールを活かすんだ


【ロングテールとは】

 インターネット上での現象は、生起頻度の低い要素の合計が全体に対して無視できない割合を占めるという法則です。

 一般に、少数の上位で全体の大半を占めるという、いわゆる「20:80の法則」に対するアンチテーゼです。

 マーケティングなどの分野では伝統的に「上位2割の合計が全体の8割を占める」という経験則が知られています。これは「2割の顧客から8割の売り上げ」「2割の社員が8割働く」などの形で使われますが、オンラインショップの売り上げなどを調べると、少しずつしか売れない商品の売り上げをすべて合計すると無視できない割合になり、逆に売り上げ上位の少数の製品を合計しても大した割合にはならない例があります。

まさに、チリも積もれば山となったのです。

この現象をグラフしてみると、あまり売れていない商品の部分が横に長く伸びるグラフになり、これを動物の尻尾に見立て、「ロングテール」と名付けられました。

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る