経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

カテゴリキラー~圧倒的じゃないか、我が軍は


【カテゴリキラーとは】

 カテゴリーキラーとは、特定分野の商品群において圧倒的な品揃えを行い、低価格大量販売をする小売業のことです。カテゴリーキラーが出店すると、商圏内の競合店の当該カテゴリーの売上高が極端に低下し、取り扱いを止めてしまったり、部門廃止や縮小に追い込まれていったことからこの名前が命名されました。
 アメリカで生まれ、1980年代から急成長し短期間のうちに力を増したチェーンのカテゴリーキラーは、デパートやGMS(大規模小売店)等の既存の業態が幅広く扱っていた商品の各分野を専門特化した品揃えをし、価格で更に競争力を付けた業態群のことを指します。代表的企業として、玩具・子供用品のトイザらス、オフィス用品のオフィス・デポなどがあげられます。

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る