経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

20128/8

少数株主 ~少数派有利?


【少数株主とは】

親会社以外の株主が所有している子会社の自己資本のうち親会社の持ち分ではない部分を所有している株主のことを少数株主といいます。

【少数株主持分とは】
少数株主持分は、勘定科目の一つで、純資産の部に含まれます。

連結子会社の資本のうち連結財務諸表提出会社の持分に属しない部分をいいます。
通常は、当該連結子会社の株主資本の額に、発行済み株式数のうち親会社及び親会社のその他の子会社が保有する株式を除いた比率を乗じることにより算出されます。

--------------------------

少数株主にももちろん色々な権利があります。
安易な株式の分散は、後々苦労のもとです。

具体的には、
 ①業務執行に関する検査役の選任請求権(法358条)
 ②帳簿閲覧請求権(法433条)
 ③役員の解任請求権(法854条)
 議決権の有無にかかわらず発行済株式総数の3%以上でも行使できます。

少数に足元を救われないようにきをつけましょう!

一方で、恋は少数派断然有利ですね

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る