経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

20128/8

学生症候群


4komagakuse

学生症候群とは、やるべき仕事の期限に時間的な余裕がある場合、ぎりぎりまで着手しないことを指します。エリヤフ・ゴールドラット博士が著書『Critical Chain』で「期間が足りないと主張して提出期限を延ばしてもらったのに、すぐには宿題を始めない学生」になぞらえて説明したことに由来します。

上のマンガにもあるとおり、この学生症候群はプロジェクトが遅延する主な原因となります。とくに複数の工程にまたがるプロジェクトでは各工程の担当者がぎりぎりで仕上げようとすると、突発的な事態が発生したときにプロジェクト全体は確実に遅延します。

解消策も上のマンガにもあるとおり、時間的な余裕(バッファ)をなくすことが有効です。各工程のバッファをなくし、その分をプロジェクト全体のバッファとすることで、プロジェクトの遅延を防ぐことができます。

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る