経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

20128/8

コンカレントエンジニアリング~一緒にやらないと!


【コンカレントエンジニアリングとは】

コンカレントエンジニアリングとは、製品開発において、各種工程を同時並行的に行うことで、スピードアップやコストダウンを目指す手法ですね。

 狭い意味では、デジタル化したデータを共有することで、デザイン、材料検討、強度解析、コスト見積り等の作業を同時並行化することを指します。
 広い意味では、社外メーカーが国際分業体制で同時並行化するような大規模なものもあります。

もちろん、一緒に作業を進められると速く仕事がすすみますが、
一緒に進めるのは中々難しいことです。
そのため、ITの活用も重要な要素になります。

関連記事

20134/13

成長ベクトル

【成長ベクトルとは】 企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、 自社の商品やサービスを成長させる手段を4…

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

ページ上部へ戻る