経営用語4コママンガ

経営用語を4コマ漫画で解説します。

© 経営用語4コママンガ All rights reserved.

20134/13

成長ベクトル


seicho_001

【成長ベクトルとは】
企業は常に成長を求められます。その成長戦略を策定するに当たって、
自社の商品やサービスを成長させる手段を4つに類型化したものです。

アンゾフが提言したので、「アンゾフ・マトリクス」とも呼ばれます。

アンゾフは、「製品」と「市場」が「新規」か「既存」か、
という視点で自社事業の成長手段を4つに分けました。

anzofu

●市場浸透戦略
現在の市場で、現在取り扱っている製品の販売を伸ばす成長戦略です。

●市場開拓戦略
新しく顧客を開拓して、既存製品の販売を伸ばす成長戦略です。

●製品開発戦略
既存の顧客層に向けて、新製品を開発して販売する成長戦略です。

●多角化戦略
新しい製品分野・市場分野に乗り出し、新しい事業を展開することで成長する戦略です。

ケロタンは、新しい女の子に声をかけて、新市場の開拓戦略を取ろうとしました。
そして、その新しい市場である女の子に、竜ノ介という新商品を投入して、
新市場新商品戦略、つまり多角化戦略をとろうとしました。

そしてどちらも受け入れられなかったようですね。

どの戦略をとるべきかは、企業の状況によって異なってきますが、
やはり新規の顧客を取るのはハードルが高いものです。
既存顧客より新規顧客を取るにはコストもかかります。

まずは、今いる既存顧客に、もっと浸透して、
顧客の来店頻度を高め、顧客内のシェアを高めるといった
市場浸透戦略を見直すとこから始めるべきだと考えます。

関連記事

マーケティング・ミックス~何を混ぜるの?

 マーケティング戦略は何かというと、マーケティング・ミックスの仕組みを作ることと言えます。それほど、マーケティング・ミックスを考える…

カニバリゼーション

【カニバリゼーションとは】  カニバリゼーションとは、自社の商品が自社の他の商品を侵食してしまう「共食い」現象のことです。 …

サードパーティ

他社のOSや機器などに対応する製品を作っているメーカーのことです。 「サード」は第三者という意味であり、当事者からは独立し…

カテゴリーキラー

[ad#ad-1sq] カテゴリーキラーとは、特定の商品分野のみを豊富に品揃え、低価格で提供する小売店業態のことです。 …

20133/1

6σ(シックスシグマ)

【6σ(シックスシグマ)とは】 品質管理のためには「ばらつき」をコントロールすることが欠かせません。 不良品は少ないほうがも…

ページ上部へ戻る